スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
ワールドカップ
お気づきの方も多いかと思いますが、タイトルを変更しました。



monthlyになりました。



これまでの不定期更新から月1回の更新に変更し、

せめて月1回は更新しようとい考えています。






と、いうわけで今回はその一回目です。




じつは、今年一回目の更新でもあるんですが・・・

見てくれてる人もかなり少ないと思いますので、ひっそりと更新したいと思います。。。








さて、第一回のタイトルは「ワールドカップ」です。




ワールドカップ・・・




こんなタイトルにしといて、

僕はサッカーに対して、特段思い入れが強いわけではありません。



でも、日本代表なら応援したいと思うのです。


OLみたいな感覚なんでしょうか。


「普段見ないけど、なんかイベントだから観る~」

みたいな。



ワールドカップに限らず、

WBCやオリンピックなども、同じような感覚で、

その時だけ熱くなって応援します。



そう、にわかファンなのです。






さてさて、こういうわけで、にわかファンが、とってつけたようにワールドカップについて書いても仕方ないですから、

ちょっと違った視点でワールドカップについて書きたいと思います。




これまで、ワールドカップは僕にとって、「4年後の自分」を想像するいいきっかけになってきました。



ワールドカップが来るたびに、「4年後」という近い将来、自分はどこにいるのかを想像してきました。



オリンピックでも4年じゃないかと思うかもしれませんが、

ワールドカップの年は、僕の将来を考えるのに、いつもいいタイミングだったんです。




はじめてこう考えたのは、2002年、日韓共催のとき。

当時僕は中学3年でした。

中学3年の僕は、ワールドカップに夢中になりました。


そして、日本の試合が終わっていくのと同時に、
「あ~次は4年後かぁ~」
と思ったんです。

そしてさらに、

「いやいや、4年後って、高校卒業してるし・・・」

と思いました。



受験勉強を始めたばかりの僕には衝撃的でした・・・


「4年も経つと大学生か」
「いやいや大学なんていかないかもしれない」
「大体、どこの高校に行くかすらはっきりしてないのに・・・」


4年先はこんなに遠いのか―



想像してもしきれない。

それだけ、当時の僕には選択肢がたくさんあって、

未来が広がっていたのでしょう。


だからこそ、4年後を想像するのが楽しかった。

いくらでも、自由に、頭の中で自分を創造できるのですから。






そして、4年後。

2006年、ドイツ大会。

僕は奈良にいました。


中学3年の僕には、到底想像できない結果だったでしょう。


高校3年間でなにがあったんだよ。みたいな。


確かに、中学の時点で、北海道から出たいとは思っていましたが・・・

まさか奈良とは・・・


2006年、大学1回の僕はそんなことを考えてました。



そして、また、4年前のぼくは4年後を想像したわけです。


4年後とは・・・

社会人。


まじか―

すごいな。



教育大に入った僕ですから、当然教師になりたかった。



しかし、4年後に何があるかわからない。

教師になったとしても、どこで?

あるいは教師になっていないかも。


そして、教育実習や卒論みたいな憂鬱なことも全て終わってる。


その先の自分はどんなだ―



4年前の僕はそう考えました。






そして現在。

北海道で教師をしてるわけです。



8年前、4年前の僕は想像しきれてはいなかったでしょう。

少なくても、今住んでいる場所までは予想できなかったはず・・・


ん~


さらに4年後・・・

どうなっているのか。


今の僕の選択肢はかなり少ない。

かなりの確率で、4年後も教師をしてるでしょう。。。


ただ一つ言えるのは、

4年後は次の学校へ転勤してる頃。


どこにいるのか。。。








こんなことを書いてみて、つくづく思います。

自分の将来はだんだんと絞られてきたんだな~と。




別に現状に後悔してるわけではないけど、

4年後を想像しようとするとき、

中学3年のころが一番楽しかった。



やっぱり、「それからの努力次第で自分はどうにでもなれた。」

というのが一番大きいのでしょう。



こうやって考えてみると、

「将来何なりたいの?」て急かしたり、「夢がないなんて、けしからん」と怒る、大人の思考は

少々理不尽に思えますね。




やっぱり、中学生には、自分についていろんな可能性を想像してほしいです。

選択肢の多さに気付いてほしいな。


総理大臣からニートまで。


上から下まで、隅々と。


上だけしか想像しないのも、選択肢の多さに気付いませんからね。





もちろん、小さい頃から目標を持ち、それを実現することは偉大なことですが。


もしそれが、「自分はこれになりたい」から「自分はこれにならなくては」と変わらないのであれば。



スポンサーサイト
未分類 | Comment : 9 | Trackback : 0
▲ pagetop
2009
ありきたりですが・・・

2009年もあとわずかです。



お久しぶりです。

毎年、年の終わりは書いてましたんで、今年も書こうかと。。




今年は短い一年でした。




なんか、去年の思い出がすごく昔の事にも、昨日の事のようにも感じます。


それくらい、今年の出来事が鮮烈だったからでしょうか。




今年は、自分としては採用試験一色の一年でしたが…


やはり、今年最初のイベントは、陸上引退ですね。



今となっては、自分でも陸上をしてた事が不思議なくらい、遠のいてます。



あんなに、必死に、そして、「仲間」ということを言い続けながら、


なにかに向かう事はもしかしたら、これから先、もうないのかもしれません。



現役時代にあった体力は今はなくても、

あの時の仲間と飲む酒は今でもうまい。




今年の二番目のイベントは、採用試験。

採用試験はとても辛かったですね。


勉強自体は楽しみながら出来ていましたが、

本番前はプレッシャーがエゲツナイ。



つらいつらいつらい。


僕の夢は教師ではありませんでした。



夢は宇宙飛行士でした。

いまでもなりたい。

ロシア製でもOKです☆


教師は目標です。

食っていくための職業。夢とはちがうかな。


そう思ってたから、美化することなく、

プレッシャーと戦い続けていけたのでしょう。


人それぞれでしょうが、

夢はいつでもあきらめられる感じがします。

でも、少しでも努力を始めたら、

達成しなければならない、目標に変わると思うのです。


そんな事を採用試験の間考えてました。





三番目は、教育実習ですね。


初めて教壇に立ったわけですが・・・

さほど緊張はせず、

授業はこなすことができました。


でも、子どもに何を伝えられたのか・・・

何を伝えたかったのか・・・

ぺラッペラの大人になってなかったか。


もちろん、形だけの授業の中身は、ペラッペラ。

ということは、生徒とのやりとりも・・・


結局伝えたのは、「仲間を大切に」だけでした。



なかなか、難しいもんです。






番外編ですが、今年は、奈良で部活を教え始めて2年目でした。

二年目で気づくことは、礼儀を教えなければならないこと。


一番基本だが、一番教えにくい。

それを教えるためには、メニューを含め自分を磨かなければならない。



本当に、

「やりたいことをやる」

ことの難しさを肌で感じた一年でした。





さてさて、

これからは、卒論も佳境です。

年が明けたら、一気に終わらせます。

終わらないと困ります。

でも・・・

終わったら、一気に卒業だー

そしたら、すぐ先生。

ん~

来年はさらに短くなりそうですな。



ではでは、よいお年を~








未分類 | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
ほんとに、「残るは卒論」
前回の記事は教採を受けてきた報告をしました。

そして、26日結果が出ました。

結果は・・・・・




合格!!



北海道の教採に合格しました!!!


本当にうれしいです!!

すでに、いろんな人に報告させてもらったし、おめでとうって言ってもらいました☆

ありがとうございました!




合格発表はインターネットで確認しました。

もう、恐怖のスクロール・・・

動悸みたいなバクバク感。

大学受験の時より緊張したかな。

なんせ、試験は7月5日から始まって、最終発表昨日ですからね。。。

じらしすぎだよー

ずっと合格発表日の様子が夢にでてたよー

しかも合格バージョンと不合格バージョンと交互だしーー


合格がわかった時は

今年の大阪インカレの800Mで4年ぶりに自己ベストを出したときに似た、晴々とした気持ちがしました☆






しかしながら、発表日までは憂鬱すぎて、切羽詰まってるはずの卒論は全く手につかず・・・

今日も、結果が分かる前までは、ゼミで先生から怒られ・・・




でも、これでやっと集中できそうです☆






ほんとに残るは卒論です。







と、いうことで教採の報告終わります。

気にかけて頂いていた方々、本当にありがとうございました。





教育実習の感想はまた今度ということで・・・


すいません。。。

もう少しお待ちを。
いいこと | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。