スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
2009
ありきたりですが・・・

2009年もあとわずかです。



お久しぶりです。

毎年、年の終わりは書いてましたんで、今年も書こうかと。。




今年は短い一年でした。




なんか、去年の思い出がすごく昔の事にも、昨日の事のようにも感じます。


それくらい、今年の出来事が鮮烈だったからでしょうか。




今年は、自分としては採用試験一色の一年でしたが…


やはり、今年最初のイベントは、陸上引退ですね。



今となっては、自分でも陸上をしてた事が不思議なくらい、遠のいてます。



あんなに、必死に、そして、「仲間」ということを言い続けながら、


なにかに向かう事はもしかしたら、これから先、もうないのかもしれません。



現役時代にあった体力は今はなくても、

あの時の仲間と飲む酒は今でもうまい。




今年の二番目のイベントは、採用試験。

採用試験はとても辛かったですね。


勉強自体は楽しみながら出来ていましたが、

本番前はプレッシャーがエゲツナイ。



つらいつらいつらい。


僕の夢は教師ではありませんでした。



夢は宇宙飛行士でした。

いまでもなりたい。

ロシア製でもOKです☆


教師は目標です。

食っていくための職業。夢とはちがうかな。


そう思ってたから、美化することなく、

プレッシャーと戦い続けていけたのでしょう。


人それぞれでしょうが、

夢はいつでもあきらめられる感じがします。

でも、少しでも努力を始めたら、

達成しなければならない、目標に変わると思うのです。


そんな事を採用試験の間考えてました。





三番目は、教育実習ですね。


初めて教壇に立ったわけですが・・・

さほど緊張はせず、

授業はこなすことができました。


でも、子どもに何を伝えられたのか・・・

何を伝えたかったのか・・・

ぺラッペラの大人になってなかったか。


もちろん、形だけの授業の中身は、ペラッペラ。

ということは、生徒とのやりとりも・・・


結局伝えたのは、「仲間を大切に」だけでした。



なかなか、難しいもんです。






番外編ですが、今年は、奈良で部活を教え始めて2年目でした。

二年目で気づくことは、礼儀を教えなければならないこと。


一番基本だが、一番教えにくい。

それを教えるためには、メニューを含め自分を磨かなければならない。



本当に、

「やりたいことをやる」

ことの難しさを肌で感じた一年でした。





さてさて、

これからは、卒論も佳境です。

年が明けたら、一気に終わらせます。

終わらないと困ります。

でも・・・

終わったら、一気に卒業だー

そしたら、すぐ先生。

ん~

来年はさらに短くなりそうですな。



ではでは、よいお年を~








スポンサーサイト
未分類 | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。