FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
学年別
学年別が終わった。出場枠がなくて出られなかった大会は初めてだった。あんなに緊張感のない大会は初めてだった。
関カレでは「出なくてほっとした」といった1500M。今回は出たかった。単純に「出られなかったから出たくなった」わけじゃない。確実に夏で何かつかめた自分がいたので悔しかったのだろう。
今シーズンは終わり。目標とする次の大会は大阪インカレだろう。3月はかなり遠いな。でも集中し続けなければならない。だから、緊張感を周りにふりまいて、自分でも持ち続けていかないと。
彼が流した涙。夏の彼の練習を見ていただけに悔しかった。悔しさが伝わってきた。自分が出ていたらどうだろう。彼のように涙を流したのだろうか。
そして、もう一人。彼が流したうれし涙。自分は引退する試合であんな風に泣けるのか。

否定から入らなければ、自分との違いはわからない。
納得するだけでは、向上しない。


卒効受かりました!!
あと二回乗って、検定受ければ終了。
スポンサーサイト
未分類 | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment

ハヤト

2007/10/29 11:00 ・・・EDIT

  応援、サポート、お疲れでした。

関西や関東では、大きな大会になると、持ち記録がないことには参加できない。そんな現実がありますね。でもその基準がその人の価値を決める全てではないはず。それでも、結果を出すための努力をしなければ、結果は出てこない。努力したかどうかは、自分にしか分からない。したつもりでいるだけの愚か者は世の中にたくさんいる。

来年から、上級生です。自他共に認められる結果が出せれば最高ですが、それまでの姿勢がもっと大事だなと、私自身も今回は思いました。
お陰で「デカスリーとだよ!」と声を大にして言えるようになりました。

心を込めてエールを送ります。

「自分を諦めるな、辛い時こそ克己だバカやろう!」

yoshioka

2007/10/31 11:31 ・・・EDIT

  努力。この言葉は簡単に言えますが、実行することが難しい。
僕は昔から「努力した」といって失敗を悔やむ奴は本当の努力なんかしていないと教えられてきました。
だから、軽はずみに努力なんて言えません。
努力とは自分にだけしかわからないもの。
いい言葉ですね。

結果が見えないから努力がある。
いつもこたえは誰も知らない。わからない。
この言葉に尽きますな。


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://yoshiokka.blog119.fc2.com/tb.php/15-5ec1e35a
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。