スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
十種 ゴッドチャイルドの神秘
初めて十種競技というものにでた。英語で言うとデカスロン。ハヤトの兄やんはデカスリート。
自分は腰痛のため四種目で終了。つまりテトラスリート。途中で終わっちゃ全く充実しない種目だ。
四種目目だったポールで腰に激震が・・・歩けなくなりそうになったのでそこでリタイヤ。まあ、この種目に関してそこまで頑張ったわけではなかったので悔しさはなかったのだろう。
きっと悔しさは自分のふがいなさに怒ることで生まれる感情なんだろう。だから努力の伴わないものはいくら棄権しようと自分に対して怒らない。怒りがないということはどちらかというと切ない。

大会の雰囲気は試合というよりは記録会。いや、市民マラソンだろうか。

自分が棄権してからは、この大会の中に広がる何か自分とは違う陸上のやり方、考え方を理解したかった。
明らかに自分とは違う価値観で陸上競技をする人々。
先に「市民マラソン」と書いたのは、「マラソンという過酷な競技をいい年したおじさんが好み、楽しそうに走るのはなぜだ?」という疑問にこの大会での出場者の雰囲気が合致していたからである。

混成種目の得点表をすべて暗記してしまうほどの人。十種目では足りないから水郷に水を貯めろという人。まあどちらも神がかりな言動だ。

はっきりいって、健康スポーツからはかけ離れていることを楽しそうにこなす。
記録ではなく、その場の雰囲気を楽しむ。
彼らにとってはそれが陸上であり、趣味なんだろう。

以前ブログに書いた趣味と仕事の考え方に当てはまる。

趣味の答えは何なのか。
それが彼らの考える陸上なのか。

自分のしてきた陸上は、彼らと対比すると完全に仕事だ。陸上にいらだち、不安になり、楽しさはどこへ・・・

趣味としての陸上。楽しむ陸上。一生続ける陸上。
今回の大会で垣間見た、真実。
理解したかったが、自分には理解できなかった。
まだ陸上を楽しむことは理解できないのか。
こんな簡単そうにみえる疑問は2日間では解けなかった。




スポンサーサイト
陸上 | Comment : 3 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment

勇達

2007/11/13 15:55 ・・・EDIT

  彼らの最終到達点はトップアスリートでも勝利でもなく、より良い人生なのかもしれません。おそらく位置づけが生涯スポーツなんです。確かに自分の中で記録を更新していこうとする意思もあります。
ただ、出会ったものが、好きになったものがゴルフでもなく、バドミントンでもなく、マラソンでもなく、テニスでもなく、早起き野球でもなく、ボーリングでもなく、散歩でもなく、エアロビでもなく、陸上競技であったり十種競技だったのかもしれません。ひょっとしたら大会に出ることが楽しいのかも知れない。
学生競技で記録を求め、結果を求め、上を目指している我々とは競技をするスタンスが違って来るのは確かでしょうな。まだ、理解できなくてもいいんではないでしょうか。
俺は一回、競技性を断ち切って、「生涯付き合う」という立場から入って、上を目指したり競争はするけど、それも楽しむように新たな競技に入っていけたから、彼らの気持ちも分からなくもないです。
人も答えもやり方も結果もみんな違うので分かることと分からないこととたくさんありますが、疑問に思ったりしていることで、ふとした時に合致したり理解できたりするもんだと思います。
まだ20歳になったばっかりだし、ガンガン上を目指して、失敗して挫折したり、成功して自身つけたりしながら見解を深めていってください。
今回の経験は、今はまっっっっっっっったく役に立たなくても、2年後3年後、5年後10年後、ふとした時にハッと思い当たることが出てくるかもしれません。それまでは、前へ!

ゆーたろー

2007/11/13 23:44 ・・・EDIT

  確かにそうかもしれませんね。彼らも真剣に楽しんでいるんでしょう。
きっと彼らのスタンスが理解できる日が来ると思います。
趣味か仕事かはおそらく自分が指導者になったとしても、スポーツ観を二分する考え方であり、重要な部分なんでしょう。
どこかで理解できれば・・・そのために、今は前へ進みましょう。

いのゆか

2007/11/27 14:56 ・・・EDIT

  私は、高校まで走ることが楽しいと思いながらも勝つための陸上しかしてこなかったよ。
だから、競技として向き合うことができなくなって、楽しむことなんて全くできなくなりました。
自分が弱っちいだけですが。
自分が負けただけですが。。。
私もまだ、趣味としての陸上が分からないですね。
だから、今は客観的に競技を見て色々学んでいるところです。
とりあえずは前に進まないとね!!


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://yoshiokka.blog119.fc2.com/tb.php/21-e080af0e
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。