FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
映画鑑賞
昨日は一日暇だったので映画を二本見た。

一本目は「犯人に告ぐ」。これは一時期小説が本屋に並んでいたので、印象が強かった。
本の帯には「犯人に告ぐ。今夜は震えて眠れ。」と書いてある。すごく興味をそそられるセリフだ。
どんな経緯があってそのセリフを言うことになったのか。すごく気になる。
なぜなら、こんなセリフは刑事と犯人の会話では絶対に生まれてこないからだ。


516WMi54JtL__SL500_AA240_.jpg犯人に告ぐ


ストーリーは殺人犯を「劇場型捜査」で追い詰めるというもの。
「劇場型捜査」というのは警察の担当責任者がテレビニュースに出演して、犯人と対話していくというもの。なかなか面白そう。テレビと殺人といえば「模倣犯」を思い出す。「模倣犯」も面白かったけど、「犯人に告ぐ」はかなり面白い。
単純にサスペンスなんだけど、最後までいろんな事件が交錯する。
そして警察側のトリックも面白い。


そして主演のトヨエツが何とも渋い。

この映画は「それでも僕はやってない」以来、久しぶりに面白いと思った。



二本目は「セブン」。かなり名作だという巷の噂。。。
しかし、サイコモノだってことを知っていた。
SAWとかは痛々しくて見れない僕はセブンもその内容から見ること拒んでいた。
でもレンタルが半額になったので見ることを決意。


418MW2l-mvL__SL500_AA240_.jpgセブン


ストーリーはキリスト教の「七つの大罪」にちなんだ形で殺人を繰り返す連続殺人鬼とそれを追う刑事の物語でサスペンス。
「七つの大罪」とは憤怒・嫉妬・高慢・肉欲・怠慢・強欲・大食。
こんなのが苦手で、結構見たあとは凹んだ。。。
しかし、ストーリーはとても良くできていて名作というのも理解できる。
ラストは若干予想できるものの、終わり方は普通の映画とは違う。なかなか見ごたえのある映画だった。


二本ともサスペンスで、見ている間は時間がたつのが早く感じられた。でもさすがに「セブン」は見た後疲れたって感じ・・・キリスト教についてもっと知ってから見たいって感じもあったな~

こんな感じで充実した休みだった。


スポンサーサイト
未分類 | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://yoshiokka.blog119.fc2.com/tb.php/39-afb7a7f4
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。