FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
10日
陸上が終わってから10日経ちました。
引退したらすぐ書こうと思ってたのに。。
またサボっちゃいましたー

関カレはビミョーでしたね。
関カレ期間中はずっと体が重くて・・・
精神的にも重くて・・・

初日の800Mはまさかの2分台。
完全に不完全燃焼。
レース展開もぐだぐだ。

一週間後に1500Mがあったから、そっちにかけれるというか、かけないといけないというか。

なかなか調子が上がらない状態で、1500M。
この日も朝から体が重くて泣きそう・・・
結局1500Mは4′12″とベストには到底及ばず。
当然次の日の決勝には進めず、大会全四日のうち三日目で引退。


ん~やっぱこんなもんだったかな。
納得いくような、いかないような。


高校の引退の時もそうだったけど、
中距離走ってのは、走ってる最中に引退がはっきりわかっちゃう。

前の人とどんどん離れていっちゃって

あぁ~追いつかなくちゃ

って思いながら最後の50M。

レース終盤になって、急に速くなるなんて奇跡は起こらない。


ゴールしたらハイ終わり。



こんなネガティブな書き方したら、ゴールしたあと相当凹んでたのでは?なんて思ってしまう。

もちろん、あぁー終わったっていう呆然となった感はありますよね。
でもそれと同じくらいかそれよりも大きいかもしれない解放感があったな。

関カレの後の飲み会で、ゴールしたあとの背中が切なかったみたいなこと言われたけど、たぶんあのときは開放感の方が強かった。



この感覚は高校も大学も一緒だったなぁ。
中学の時は高校でも陸上続ける決意があったから解放感なかったのかな。
それか、自分はまだまだいけると思ってたのかな。





さて、長くなりますが、今回は十年を振り返ります。
自分のために。


10年やりましたー

率直な感想は

やっと終わった・・・

かな。



家に帰ってまで陸上のこと考えたくないでいたいと思ってたくらいですからね。

でも結局10年間ずっと考えてたように思えますね。

大学受験で陸上してなかった時でさえきっと。


やっぱり、集中してたんですかね。
競技面でいえば、ずっと体調に気を配って。
肩こらないように、腰痛くならないように、夜更かししないように、風邪ひかないように、お酒飲まないように。

そりゃ開放感も大きくなりますわな。




僕の中で陸上はすごく繊細なスポーツ。

明らかに野球とかサッカーとは違う。

競技時間も短い。
体当たりとかもまずない。
競技中に誰かとしゃべることもない。
誰かに指示することもない。


そもそも自分の限界を越えていくスポーツなんだから、勝負の時は万全じゃないといけない。
万全を作り出すことの難しさ・・・
だから、少しでも何か欠けるのが嫌だったし、怖かった。

自分の思ってる時間に寝れなかったり、食事できなかったり。
大会前に予想外のことが起きて、動揺したり。
陸上に関係ないことに、頭が取られたり。

なにか一つでもリズムが狂ったら、うわーってなっちゃう。

もしそうなったら、大丈夫って自分をだます。

この繰り返しだったかな。


っていうか、どうやったら万全になれるのか、そもそも何が万全なのかわからない。



中学はまだしも、高校位から僕の陸上は

自分自身を追求することだったんだろうな。



万全な状態の基準になるのは良かった時のこと。

前の大会でベストがでたら、

その大会の前の日は何してた?
アップは何をした?
何のTシャツ着てた?
音楽は何を聞いてた?それとも聞いてない?

これを総合して、次の大会までの生活環境を考える。



でも次の問題がでてくる。
前の大会の時と同じ準備をして、
前の大会のときの万全になれても、ベストはでない。

じゃあ何を増やせばいいのか。
もしかしたら何かを減らせば、体が軽くなって走れるのか。

何が自分に向いてるのか向いてないのか。


考えすぎなのかもしれないけど。
練習が充実すればするほど、考えちゃう。



陸上が僕に与えた影響は大きい。

万全な体調を作ることから始まった試行錯誤は、さらに自分自身を追求させた。

何をしたら楽しいのか、何をしたら怒るのか、何をしたら凹むのか、何を聞いたらテンション上がるのか。


ちょっと社会科学っぽいかな。
社会は人間が動かしてるはずだけど、制御しきれず勝手に変化していくみたいに、
自分も実は外からの要因で動かされてるのではみたいな・・・


必要ないのかもしれないけど、これは僕にとって大切なことで・・・




なんかよくわからなくなったからこの辺で、ちょっと切り替えて。




とにかく、陸上10年やって、陸上には感謝してます。

走るの好きじゃないけど。
だってつらいもーん。

でもすべての段階が陸上も仲間も充実してましたね。

中学の時の友達は今でも会うのが楽しみです。
こんなつらいスポーツがあったのかってみんな思ってた。
馬場公園とかサイクリングロードとか、窓とか・・・
つドームの匂いとか。

高校もまた鮮烈で。
あの300Mトラックとか、ピロティーとか、
アイスアリーナとか。
でも高校の友達とは全然あってないかな。
後輩とは良く会いますが。
また飲みに行きましょう。

大学は・・・
まだ卒業してないし、また今度かな。







最後に、
文字として残しておかないと忘れそうなので。


生涯ベストタイム

800M・・・・1′57″88
1500M・・・4′08″75(大学ベストは4′09″)



1500Mは大学でベスト更新できなかったのがすこし心残りかな。
(こんなこと書いたらまっちゃんの「練習しましょう」って声が聞こえてきそうですが。。。)

800Mは2秒更新できたから、まぁ満足だ。




P5171141.jpg


以上。
スポンサーサイト
未分類 | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment

まっちゃん

2009/05/28 11:22 ・・・EDIT

  一言
「お疲れ様でした」
これにつきますね。

yoshioka

2009/06/01 20:17 ・・・EDIT

  あざーす★
今は教採一色ですね~

あとはスクサポかな★陸上教えるのは楽しいです。
ちゃんと先生になりたいですー

あやこ

2009/06/03 22:02 ・・・EDIT

  クラブの集合で話すことがまた増えた。嬉しいわ☆
とりあえずこのブログ全部子供らに読んでやりたいくらいや(笑)
私も、解放感かなりでかかった。でも、競技じゃなくて役職からの解放感がでかかった(笑)競技はやめる気はなかったから。

卒業したら家族同士で会いましょう。
お疲れ♪今までありがとう♪
これからも一生よろしく☆

yoshioka

2009/06/03 22:21 ・・・EDIT

  まずは前にコメント返さなくてすいません・・・・・・・

クラブを持てることは本当に幸せなことですね☆
今日も行ってきましたけど、やっぱり楽しいです。

中学生はどんどん成長しますから♪

こないだショータローのライブの後のお好み焼き屋さんで、山田さんのところの「強い子は自分のどこが悪いか自分でわかる」っていう話ををうちの部活の子に話したって言ったじゃないですか。

そしたら今日は自分で自分を分析したことを話してくれました。
まだまだ自分の動きには謎が多いみたいですが、とにかく頭を使って陸上をしようとしてくれたのがうれしかったです★

僕は自分で陸上するのはしんどいけど、教えたり、子どもと一緒に考えるのは好きです。
やっぱ楽しいー

また、機会があったら部活の話ししましょう!



 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://yoshiokka.blog119.fc2.com/tb.php/54-86880a83
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。